【比較】SleepCycleとbedditの睡眠モニタリング判定を比較

【比較】SleepCycleとbedditの睡眠モニタリング判定を比較

固定型の「beddit」とスマホアプリの「Sleep Cycle alarm clock」の睡眠モニタリング判定を1日だけ比較してみました。

比較方法

どちらの睡眠計もアラームセット後にモニタリングを開始するのでほぼ同時にアラームセットを行い眠りに入ってみた。

結果解説

  1. 23時ごろ2つの睡眠計をセットしてベッドで横になったが、30分後くらいにトイレに行ってしまった。 つまり、覚醒したわけだが(実際は寝入ってはなかった)覚醒の判定はちゃんとされているようだが、セットして30分以内なのでまだなんとも言えない。。
  2. 3時台を見てみると「sleepcycle」は浅い眠りまたは一瞬覚醒したんじゃないの?という判定に対して「beddt」は浅い眠り状態にあったと判定している。確かに3時台は起き上がってはないがうっすらと覚醒した記憶がある。
  3. 11時台に確実にトイレでベッドを離れたが判定されていない。計測スタートからの場合は判定しないのか?もう一回ここは検証する必要がありそう。
  4. Sleep Cycleでは「脈拍」、bedditでは「呼吸」という表現になっているがここの数字は全く同じ”56”だった。

 

まとめ

どちらもほぼ同じ結果を出していたと考えられる。

ベッドに入ってから眠りにかかった時間もほとんど同じ。

まだ、たくさんのデータを蓄積して比較しないとなんとも正確性に関しては優劣つけがたいが、SleepCycleは無料のアプリでここまではできちゃう感じだ。

睡眠計アプリカテゴリの最新記事